幻想うどんげnews

udongenews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:幻想ノ宴/経験者向け( 1 )


2006年 05月 24日

確率覚え書き

40枚デッキからn枚引いたとき、3枚入っているカードを最低1枚引く確率は
1 - (そのカードを1枚も引かない確率) になります。

以下はnに6から20までの整数を代入した際の概算確率です。
暗記する必要はありません。
プレイする上であんまり役に立つことでもありません。
ですが参考や指標にはなります。

n=6 (先手1T/後手0T) 39.5%
n=7 (先手2T/後手1T) 44.8%
n=8 (先手3T/後手2T) 49.8%
n=9 (先手4T/後手3T) 54.6%
n=10 (先手5T/後手4T) 59.0%
n=11 (先手6T/後手5T) 63.1%
n=12 (先手7T/後手6T) 66.9%
n=13 (先手8T/後手7T) 70.4%
n=14 (先手9T/後手8T) 73.7%
n=15 (先手10T/後手9T) 76.8%
n=16 (先手11T/後手10T) 79.6%
n=17 (先手12T/後手11T) 82.1%
n=18 (先手13T/後手12T) 84.5%
n=19 (先手14T/後手13T) 86.6%
n=20 (先手15T/後手14T) 88.5%

これはあくまで「特定の1種類の3積みカードを最低1枚引く確率」です。
2枚以上引く場合も含んでいます。


おまけ。
一般的な「デッキ60枚、同名カード4枚まで」のカードゲームと「デッキ40枚、同名カード3枚まで」のカードゲームを比較すると、
4 : 60 = 1 : 15
3 : 40 = 1 : 13.333…
となり、後者のほうが若干「フル搭載した場合のデッキ内でのそのカードの割合」が高くなります。
1積みの場合はこの差はもっと顕著になります。
つまり40枚デッキのゲームのほうが状況の再現性が高いということです。もっと有り体に言うと運の要素が低くなります。
まさしく若干と言うべき程度の差ですが。
[PR]

by udonge_kamisima | 2006-05-24 01:57 | 幻想ノ宴/経験者向け