幻想うどんげnews

udongenews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:幻想ノ宴/ビギナー向け( 8 )


2010年 08月 14日

幻想ノ宴MS-IME用辞書 Ver.6.00

辞書ファイルの6.00対応版です。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_600.txt


テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。
使い方はこちら
またも御影智久さんに作成していただきました。
御影さんは年4回ほど宴の大会を主催してらっしゃいますので、皆さんどんどん参加してあげてください。
[PR]

by udonge_kamisima | 2010-08-14 22:41 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2009年 08月 16日

幻想ノ宴MS-IME用辞書 Ver.5.00

辞書ファイルの5.00対応版です。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_500.txt

【再掲】
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_200.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_300.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_400.txt


テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。
使い方はこちら
例によって辞書ファイルは御影智久さんに作成していただいたものです。みなさんもっとプリズムリバーを使ってあげてください。御影さんはきっと緑の巫女を使うと思います。

※2009/8/18更新
《ネイティブフェイス》の候補変換後が《手長足長さま》になっているのを訂正しました。

※2009/8/18更新(2)
《浮かばれない地縛霊》が《浮かばれない浮遊霊》になっていたのを訂正しました。
公式サイトの5.00カードリストでは「浮遊霊」となっていますが、実際に印刷されたカードが「地縛霊」なのでこちらが正しいものと判断します。過去に《永遠を斬る》などの同様の例もありますし。

※2009/10/8更新
《死神「ヒガンルトゥール」》、《星符「エスケープベロシティ」》、《廃線「ぶらり廃駅下車の旅」》の変換前文字列に誤りがあったのを訂正しました。
ご指摘いただきありがとうございました。
[PR]

by udonge_kamisima | 2009-08-16 18:34 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2008年 10月 28日

幻想ノ宴MS-IME用辞書 Ver.4.00

辞書ファイルの4.00対応版です。
また、今回3.00版を大幅改定しました。
主にイベント・サポートの変換候補が相当数増えて使いやすくなっていると思います。
《騒葬「スティジャンリバーサイド」》も修正されています。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_400.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_300.txt

【再掲】
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_200.txt


テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。
使い方はこちら
今回の辞書ファイルは御影智久さんに作ってもらったものを私が多少修正したものです。御影さんの大会に出るときはルナサを提供してあげてください。
[PR]

by udonge_kamisima | 2008-10-28 01:20 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2007年 08月 19日

幻想ノ宴MS-IME用辞書 Ver.3.00

毎度おなじみ辞書ファイルの3.00対応版です。
例によって2.00以前のものもURIを載せておきます。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_300.txt

【再掲】
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic.txt
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_200.txt


テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。
使い方はこちら
今回の辞書ファイルはそのすべてをホントイ氏に作成していただきました。氏に会うことがあればどうぞ一言お礼を言ってあげてください。

なお、3.00辞書ファイルは近日中にバージョンアップする可能性があります。
[PR]

by udonge_kamisima | 2007-08-19 05:05 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2007年 01月 03日

幻想ノ宴MS-IME用辞書 Ver.2.00

お年玉というわけでもないですが、辞書ファイルの2.00対応版です。
あと一応1.00のものもURIを載せておきます。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic_200.txt

【再掲】
http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic.txt

テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。
使い方はこちら
今回の辞書ファイルはその大部分をホントイ氏に作成していただきました。この場を借りてお礼を。

1.00辞書も細かくバージョンアップしてたりするので当て直しておくと便利かもしれません。
[PR]

by udonge_kamisima | 2007-01-03 01:29 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2006年 05月 26日

デッキの組み方(1) スペルカードの枚数

誰もが最初に悩むと思われる、「スペルは何枚くらい積めば適正なの?」のお話。

一般に、デッキに搭載されている最も起動呪力の重いスペルカードは呪力5~8程度になると思います。
ここでは仮に6としましょう。
呪力6のスペルを毎ターン起動して攻撃に使用するためにはスペルを何枚引けばよいでしょうか?
答えは、

必要スペルカード枚数 = (起動呪力 + 攻撃に使うスペル自身)枚

となります。
原則として、充填フェイズには攻撃に使うスペルは起動済みのはずなので、これは呪力を生んでくれません。
よって 6+1 = 7 となり、スペルカードを7枚置けば安定した戦線を展開できることが分かります。

さて、スペルを7枚配置するには当然7ターンかかります。またこれも当然ですが、スペルを7枚引かなければ7枚のスペルを配置することはできません。

このゲームは先手有利なので先手で考えますが、初手6枚に6枚のドローをあわせて12枚。この12枚のうちにスペルが最低7枚あればいいのですから、スペル:その他 = 7 : 5 となるように枚数を決めればいいのです。

結論を言うと、40*7/12 を計算して 23.333… となりますので、一般的なデッキでのスペルカードの適正枚数は23~24枚となります。
筆者の体感的にもこれは妥当な数値かと思います。

※2006/7/5追記
発売直後の記事なので仮定が微妙です。
が、「呪力6のスペルを起動する」を「攻撃および迎撃スペルあわせて呪力6払って起動する」と読み替えれば概ね問題ない内容だと思いますので本文には手は加えません。
[PR]

by udonge_kamisima | 2006-05-26 02:48 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2006年 05月 23日

宴の準備

幻想ノ宴をプレイするにあたって必要なもの、用意するといいものについてです。

・デッキ
・ライフ/呪力カウンター
・スリーブ

【デッキ】
言うまでもないですね。

【カウンター】
幻想ノ宴は、ゲーム中に呪力と体力を管理する必要があります。
記憶力だけでプレイしようとすると普通の人はおそらく破綻します。体力くらいなら覚えられそうなものですが、呪力が毎ターン小刻みに増えたり減ったりするのでまず無理です。
(それに、大会などでは記憶でのプレイは混乱を招きます)
そこでライフカウンターを使うわけです。
マジックでよく使うダイヤル式?のライフカウンターは1~40程度まで数えられます。大抵のカードショップに200~400円くらいで置いてあります。これが2個あれば呪力と体力を数えるには十分です。
あるいはダイスを数個用意する手もあるでしょう。
もっと確実にメモ帳などに筆記する手もあります。

しかし当ブログでは、それらとは別に推奨アイテムをご紹介します。
プラスチック製デュアルライフカウンターです。
http://www.hbst.net/shouhin/others/index.html#a2
1~30までカウントできるダイヤル式カウンターが左右にひとつずつ付いているので、これだけあれば幻想ノ宴をプレイできます。URLではシールが貼られたものしか紹介されていませんが、店舗によっては無地のものも扱っています。
ただし問題点は取扱店の少なさで、筆者の知る限り1店舗でしか売っているのを見たことがありません。
http://www.hbstation.sakura.ne.jp/shop/index.html
一番上の秋葉原店では確実に扱っているはずです。未確認ですがチェーン店なら置いているかもしれません。
かなりおすすめですので入手可能な方はお試しください。

【スリーブ】
TCG慣れしている方には当然のことと思いますが、カードを入れる薄いプラスチック製のシートのようなものです。カード自体に傷が付いたり印刷がかすれたりするのを防ぎます。
また幻想ノ宴は、印刷工程上の都合かと思いますがカードの裏面の印刷が完全に均一ではありません。あらぬ疑いを防ぐためにも、カード背面が完全に見えないくらいの濃さの色付きスリーブを使うことを推奨します。

あ、これは人それぞれですが裏面は完全無地にしておいたほうが無難ですよ。
[PR]

by udonge_kamisima | 2006-05-23 00:52 | 幻想ノ宴/ビギナー向け
2006年 05月 22日

幻想ノ宴MS-IME用辞書

とりあえず手土産ということで、MS-IME用の幻想ノ宴カード名辞書ファイルを作成しました。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kamisima/gensou_dic.txt

テキストファイルをローカルに保存して辞書ツールの「テキストファイルからの登録」で読み込ませてください。

使い方は……MtGの有名な辞書ファイルと同じなのでお分かりの方もいると思いますが、全角@のあとに変換したいカード名を入れて変換してください。このとき入力するカード名はある程度簡略したものでも変換できるようになっています。
たとえば、

@えいえんをきる → 《永遠を斬る》
@ふしぎなみこ → 《無題「空を飛ぶ不思議な巫女」》

といった感じです。

改善提案などお待ちしています。
特に《》の要不要は結構悩みました。

※2006/5/23更新
一部の誤字などを訂正しました。

※2006/5/23更新2
誤字などを大幅に訂正しました。

※2006/5/25更新
≪≫を《》に変更しました。こちらの方がブラウザ上での見栄えがいいはずです。
[PR]

by udonge_kamisima | 2006-05-22 02:41 | 幻想ノ宴/ビギナー向け