幻想うどんげnews

udongenews.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 23日

宴の準備

幻想ノ宴をプレイするにあたって必要なもの、用意するといいものについてです。

・デッキ
・ライフ/呪力カウンター
・スリーブ

【デッキ】
言うまでもないですね。

【カウンター】
幻想ノ宴は、ゲーム中に呪力と体力を管理する必要があります。
記憶力だけでプレイしようとすると普通の人はおそらく破綻します。体力くらいなら覚えられそうなものですが、呪力が毎ターン小刻みに増えたり減ったりするのでまず無理です。
(それに、大会などでは記憶でのプレイは混乱を招きます)
そこでライフカウンターを使うわけです。
マジックでよく使うダイヤル式?のライフカウンターは1~40程度まで数えられます。大抵のカードショップに200~400円くらいで置いてあります。これが2個あれば呪力と体力を数えるには十分です。
あるいはダイスを数個用意する手もあるでしょう。
もっと確実にメモ帳などに筆記する手もあります。

しかし当ブログでは、それらとは別に推奨アイテムをご紹介します。
プラスチック製デュアルライフカウンターです。
http://www.hbst.net/shouhin/others/index.html#a2
1~30までカウントできるダイヤル式カウンターが左右にひとつずつ付いているので、これだけあれば幻想ノ宴をプレイできます。URLではシールが貼られたものしか紹介されていませんが、店舗によっては無地のものも扱っています。
ただし問題点は取扱店の少なさで、筆者の知る限り1店舗でしか売っているのを見たことがありません。
http://www.hbstation.sakura.ne.jp/shop/index.html
一番上の秋葉原店では確実に扱っているはずです。未確認ですがチェーン店なら置いているかもしれません。
かなりおすすめですので入手可能な方はお試しください。

【スリーブ】
TCG慣れしている方には当然のことと思いますが、カードを入れる薄いプラスチック製のシートのようなものです。カード自体に傷が付いたり印刷がかすれたりするのを防ぎます。
また幻想ノ宴は、印刷工程上の都合かと思いますがカードの裏面の印刷が完全に均一ではありません。あらぬ疑いを防ぐためにも、カード背面が完全に見えないくらいの濃さの色付きスリーブを使うことを推奨します。

あ、これは人それぞれですが裏面は完全無地にしておいたほうが無難ですよ。
[PR]

by udonge_kamisima | 2006-05-23 00:52 | 幻想ノ宴/ビギナー向け


<< 確率覚え書き      幻想ノ宴MS-IME用辞書 >>